■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<前月 2024年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

声を合わせて届けましょう♪

19(月)、能登半島地震の被災者の方へ何かできないかという思いから、人生初のチャリティーライブをやってみた。ありがたいことにお声がけしたアーティストの皆さんは全員二つ返事でOK、スケジュール調整して臨んで下さった。


母方のルーツは富山県。とは言えだいぶ新潟寄りなので、激しい揺れはあったものの、親類は生活に支障を来すような被害はなく、次の日からは平常通りの生活だったそうだ。
しかしご承知の通り、能登半島の惨状はその爪痕の痛ましさを日増しに感じずにはいられなかった。七尾という街には担当しているラジオ番組を流してくれているラジオ七尾というコミュニティFM局がある繋がりもあり、何度かお邪魔してライブもした。お世話になった方、仲良くなった方たちはどうしているだろうか、その心配が今も胸をはなれない。


大変な状況下の被災地には、当然のことながらまずは衣食住である。音楽やエンタメなどは二の次三の次。でもそうでない地域の人に向けてなら、何かエネルギーをまとめることはできるのかもしれない。ただそれを信じるのみでのトライであった。


ライブ会場内は出演者と関係者しかいなかったのだが、何だかとてもハッピーで元気なオーラが溢れていた。画面を通してご覧いただいた方もそんな気持ちを抱いていただけたならと祈るばかりである。


ありがたいことに終演後はなかなかびっくりな義援金が集まっていた。今もまだ増えているようだ。とりあえずはお金という形にはなってしまうが、少しでも被災者の方の足しになればと強く願う。


ライブはもう少し、日曜日いっぱいアーカイブでご覧いただけます。応援チケット(義援金)も同じタイミングで受け付けています。
どうぞよろしくお願いします。



<セットリスト>
川久保秀一
・チンチン電車
・新宿駅3番ホーム
歌心りえ
・200倍の夢
・道化師のソネット
西島梢
・くるりくるり
・おかえり
Tha Bargains
・The song of a little viking
・YAH YAH YAH
井手麻理子
・There must be an angel(Playing With My Heart)
・舟唄
石田ショーキチ
・GOOD BYE NAUTILUS-さよならノーチラス号-
・My Generation
ALL
・上を向いて歩こう







<アーカイブ>
https://www.youtube.com/watch?v=lDD8ZiYZtdE

<応援チケット>
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02z50fxbdpi31.html

| - | 05:26 PM | comments (0) | trackback (0) |
オヤジ越え


大災害から始まってしまった辰年。被災された皆様には心からのお見舞いと、亡くなられた方に心からのお悔やみを申し上げます。

実は自分的にも年始早々いくつかトラブルが発生しており、「出鼻から参ったな…。」ということで、正直「昇り竜」なんて言葉もどこかで行ってしまった感があるのだが、「最初に悪いことがあればもう無いよ!」と言ってくださる方が沢山いて、その考えでいけばまさに「昇り竜」である。あとは上がるしかない。「人の気持ちを救うのは人の気持ちが一番大きいのかも」と思わせてくれる、本当にありがたい大切な方々である。

そして今日は1月10日。
昨日無事に生き延びたことでオヤジの年齢を越えた。
今の51歳はてんで若い方になるが、戦時中生まれのオヤジ世代の51歳は、幼い頃の栄養面や経済的なものなど、あまりに猛烈だった戦後昭和をくぐり抜けてきているのでだいぶ違うんだろう。
まぁ数字だけで見れば、そういった意味ではここからは見本になる人がいないので、新たな川久保秀一のスタートという気持ちで、「昇り竜」をイメージして、心豊かに、できれば財布も豊かに(笑)邁進していきたいと思う。

| - | 11:14 AM | comments (0) | trackback (0) |
'23年仕事納めしました
今年の仕事、全て完了。関わって下さった皆様、心より御礼申し上げます。

毎年お盆が過ぎるとすぐに年末が来て、「今年は何やったんだろ?」とちょっとちょっと足下がぐらつくような心配がよぎっては結局黙殺みたいな感じだったけども、今年は「あ、年末ね。」くらいな妙に余裕がある。
“年の功”というやつだろうか?

年が明けて2/9には誕生日が来て 52歳になる。
もう30年以上前になるが、うちの父は52歳の誕生日の1ヶ月前に亡くなった。つまり1/9を越えて生きていれば、父を越えることになる。
まぁ多分越えられるんだろうけども(笑)、ちょっとそこは節目を感じるわけである。

正直すごく長生きしたいという願望があるわけではないが、生きているうちは元気で自立していたいわけで、そう思うと随分健康に気を遣うようになりつつある。アントニオ猪木氏の「元気があれば何でもできる!」は結構真理だなぁとしみじみ思う今日この頃である。

年明け、すでに幾つか企画が決まっている。新たなオファーもあるといいな。必要と思っていただけることがどれだけ幸せなことか(^^)
また来年、色々な場で多くの皆さんと触れ合えるよう努めつつ、祈念していきます。

どうぞ良いお年をお迎えください。

#モーコミ #ロコラバ #musicbird #musicbird_fm #DJ日本史 #ジモトピ #JCOM

| - | 03:56 PM | comments (0) | trackback (0) |
終わり、はじまり


3年ちょっとMCを担当させていただいたJ:COMの地元ニュース番組「ジモト応援!つながるNews」が最終回となった。
もう20年くらい前、まだJ:COMではなく日野ケーブルテレビだった時代に1年ほどMCをさせていただく番組があったのだが、その頃は自分もまだ全然未熟だったし、なんとなくフェードアウトで終わったような感がある。
「つながるNews」が始まったのが前代未聞のコロナ禍となった2020年6月。当初は地域の文化人みたいな方をMCに据えつつ局アナがアシスタントでついて、というスタイルだったようだが、どうにも手が足りなくなったようで私の方にお話が来て、二つ返事でお引き受けした次第である。

最初は週一回。そのうちメインが1日、アシスタントが1日の週二回。さらに内閣改造のような大改造があってメインで週4日。顔ぶれもガラッと変わったのだが、継続採用となり、下克上のような感じでもあった(笑)。
緊急事態宣言が発出された時、放送局はそれでも続けるかと思いきやガツンと削減状態になって、半年もの間休業となってしまった時は、なかなかにしびれる時間だった。
そして昨年夏にまたリニューアルで、今度は野外に出ての一人MCスタイルとなったが、これがまたラジオを一人でやることがほとんどのせいか、あまり違和感がなかった。いや、単に協調性がないだけか?(苦笑)

とにもかくにも最後まで残って仕事をさせていただく形になった。
番組終了は残念だし、そういった声が視聴者の方からも多く寄せられ本当に嬉しく思ったが、どこかで「ちゃんと終われた」みたいな感じがあり、“この終わりは次のはじまりのためのステップ”みたいに感じているところがある。

番組のおかげで地域における自分のあり方も真剣に見つめ直すことができたし、エンディングテーマ「Hello!〜出会いつながるストーリー〜」を作ったことで新譜制作にもつながった。
それを持って地域でライブをしたり、ついには音楽イベントまでやらせてもらったりして、改めて今まで自分が積み上げてきたものをどう使ったらいいのか、よく考えることができるようになったと思う。
どうやら“街のレクリエーション係”というのが適任のような気がしている(笑)。

番組は終わったけれども、番組を通じてお近づきになった街を面白くしようとしている方々と既に色々画策を始めている。イベントごとはまずはワクワクすることが大事だ。沢山のワクワクを携えて、これから改めて音楽も番組もイベントもエンターテインメントにもあたり、自分にしかできない仕事を形にしていきたいと思う。

番組スタッフの皆さん、ご協力くださった皆さん、そしてご視聴くださった皆さん、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。



そして10月からは後継番組として「ジモトトピックス」がスタート。
週1回の更新で、15個前後の地域ニュースをお届け。私はナレーションを担当させていただくことになったので、引き続き声だけは登場。
更新日は土曜だが、初回のみ明日10/1(日)11時。1日3回放送。
引き続きよろしくお願いします。

●番組名:ジモトトピックス
●番組尺:25分番組
●放送チャンネル:地上デジタル11ch
●放送時間:
毎週土曜日 午前11時更新
土・日 午前11時〜、午後5時〜、午後8時30分〜
月〜金 午前7時〜、午前11時〜、午後8時30分〜 (1日3回)
●放送エリア:
J:COM多摩局エリア(立川市、昭島市、東大和市、国立市、武蔵村山市)
J:COM八王子・日野局エリア(八王子市、日野市、あきる野市、日の出町)
●放送アプリ:
地域情報アプリ「ど・ろーかる」(※無料)で
初回放送の同時配信後、1週間アーカイブでご覧いただけます。
https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/



| - | 04:25 PM | comments (0) | trackback (0) |


およそ1年ぶりの生配信ライブをおととい開催。お客さんを前にしてのライブがほぼ完全復活しているご時世で、「配信で、しかも応援チケットという投げ銭スタイルで果たしていいのか?」という葛藤はすごくあったのだけれど、リアルタイムでも、またアーカイブになった今でもかなりの数の方がご覧くださっているとのことで、本当に良かった!ライブ時の座り方が悪かったせいか、現在右腰がぎっくり状態であるが、その痛みも勲章みたいなものだろう(笑)。



昨年11/30に新譜「並行時空のビート」をリリース。それを持ってあちこちの街へ歌いに行きたいと思いつつも、そううまくはできないこともあり、まずはアルバム曲中心で”距離を飛び越え”お楽しみいただけたらという思いでの開催だったが、お楽しみいただけていたら幸いだ。


今回ドラムの佐々木章さんが初のお手合わせ。噂通りの素敵なドラマーだったが、何より全くの同い年で、青春時代を同じ八王子で過ごしたということで、諸々思考回路が近いようで、より演奏が楽しくなっていった。


ギターの永島さんはレコーディング以来で、今回「チンチン電車」をエレキギターでアプローチしていただいたのだが、これがまた今までにない感じでテンションが上がってしまった(^^)


ベース堀江さんは、フレーズの取り方に歌心を感じるので大好きなのだが、今回も色々歌ってたなぁ(^^)


木戸さんは日本ミュージシャン界でレジェンドに位置する方なのに、いつも快く参加してくれて、それだけで恐悦至極である。クセの強い私のボーカルをうまくマイルドにしてサウンドに馴染ませてくれる。そして80歳まで一緒にステージに立っていただく約束を取り付けたのであります(^m^)
そして実は全てを司っている敏子ちゃんは、今回も中心になってサウンドを取りまとめ。とても私はギターを弾きながら歌えない感じのコード展開になった曲も多々だが、それが良き「大人の音楽」になっていることは間違いない。


そして30年来の音楽仲間のりえちゃん。お互いまさか30年経ってもこうして一緒に歌っているとはねぇ。よくやめなかったものだ!(笑)。
デュエット曲「新宿駅3番ホーム」を名曲と言ってくれてるけど、名曲にしてくれているのはあなたの歌力のおかげです♪


アーカイブは16(日)の23:59まで無料でご覧いただけます。リアルタイム見れなかった方、またリアル見たけどまた見たい方、是非ご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=ljePCv5tJ1g&t=25s

同時に応援チケットも16(日)23:59まで承ります。ご賛同賜れれば幸いです。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02bq21a6fcy21.html

さて次はどこの時空で歌うか?ひとまず考えることにします。こうご期待!

1.M-78
2.ひとつずつ
3.チンチン電車
4.Unforgettable
5.Loved Ones〜この街のビートに乗って〜
6.リコリス
7.青春ビフォーアフター
8.My Memory
9.新宿駅3番ホーム
10.1or8
11.DJ日本史〜今日が歴史の最前線〜
12.Hello!〜出会いつながるストーリー〜
13.海辺のカフェで会いましょう
En1.CAT’S EYE
En2.ヒーロー



| - | 07:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑