■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

命は必ずいつか尽きるもの
昨夜は同世代の友人の訃報。友人とは言えここ5、6年くらい連絡を取っておらず、どうしてるのかなぁなんて思ってはいたが、彼には色々仕事を手伝ってもらったりもしていた。
詳細はわからないが、どうも突然死のようだ。
そして今朝は竹内結子さんの訃報。ハタから見れば、大変なことは色々あっても、お子さんが時には光になって足元を照らし、時にはアンカーになって踏みとどまらせてくれるのではないかと思ってしまうのだが、どうにもならない絶望を抱えてしまったのだろうか。

生と死が背中合わせにあることを痛感したのは父が亡くなった時。人間て、簡単にあっちの世界に行ってしまうんだなぁとしみじみ思ってしまった。

命は必ずいつか尽きるもの。
今この一瞬も確実に死に向かっている。
余命宣告を受けて残りの火をどう灯すかというのもあるだろう。
事故などの突然死で強制的に終了させられてしまうこともあるだろう。
絶望の淵に吸い込まれるように、自ら終了させてしまうこともあるだろう。

51歳で亡くなった父の年齢まで、あと3年を切った。そして身近な人の訃報も時折聞かれるようになってしまった。そのせいか、「自分はどう死ぬんだろうか?」などと思うことがある。


こないだまで見ていた韓国ドラマ「サンガプ屋台」で、「天国の神様はわりと情にもろいので、いいことをして生きていた方がトクだよ!」といったニュアンスのセリフがあった。

残念ながら旅立ってしまった人たち、向こうの世界で、せめて穏やかな気持ちになれていることを願う。

ご冥福を、心からお祈りします。

| - | 10:47 AM | comments (0) | trackback (0) |
配信ライブ終了♪
先日8/2(日)開催の配信ライブ、無事終了。今回も多くの方にお楽しみ頂けたようで何よりです。

前回とは曲を全て入れ替えて、いわゆる“定番曲”をハズしてどこまでできるか、というトライをしたわけですが、久々にやった楽曲たちは、久々のせいなのか、そもそもそうなのかわかりませんが、難易度高めでした(笑)。

1曲目はTWO of USとしてデビューした時の「胸いっぱいの夏」。

デビューに向けての曲作りがなかなか進行しない中、助っ人プロデューサーとしてやってきてくれた山田直毅さんが提示したテーマは「チューリップの“心の旅”みたいなのを作ってみようか」。その課題、というか僕には大きなヒントになってあっという間にメロディーのおおもとが出来、山田さんが手を入れてあの形に。それが1995年の春先のこと。そのタイミングでたまたま「TBSが夏の昼のドラマの主題歌を探していて、男性デュオがいいんだけど」という情報が入り、まだ歌詞もないこの曲を出したらうまいこと決まった、というのが経緯。

「物事がうまくいくときは、次々すんなり進むもの」と僕はこの時実感し、正直それは今も思っている。「まだ保留」「返事待ち」というので良い知らせが来たことはほとんど無い気がする。

ま、そんな話はどうでも良くて、とにもかくにも僕の第1歩となる曲からスタートし、アンコールまで全12曲で1時間半。あまり喋りすぎないようにという意味で、ライブタイトルを「Sing!」としたものの、やはり結構喋ってしまってたかなぁ(笑)。ただ配信ライブのいいところは、リアルタイムで視聴者の書き込みを拾って紹介できるところ。これがラジオっぽくて体に合っている。

次はまた2ヶ月後くらいかな。もちろんそれまでにコロナが落ち着いてくれることを祈ってやみません。

ご視聴いただいた方、ありがとうございました。いただけなかった方、金曜日までアーカイブで見られるようにしたので、是非ご覧になってください。


https://www.youtube.com/watch?time_continue=26&v=SzwBmnTUOJQ&feature=emb_logo


1.胸いっぱいの夏

2.花火

3.目醒めればBlue

4.サマー・ヌーン

5.月の鏡

6.Unforgettble

7.Whisper

8.恋〜優柔不断のボクがいる〜

9.One By One, Step By Step

10.マイルストーン

11.ただここにいるだけで

E.C.Let's Go!渚丸♡

| - | 07:47 PM | comments (0) | trackback (0) |
明日、配信ライブをします♪


暦はついに8月に。青空に思いっきり腕を上げて背筋を伸ばして…みたいな夏とは違う夏になるとは、だーれも予想していなかったでしょう。誰しも何かしら窮屈な状況を強いられてしまっているはず。

昨日かかりつけの耳鼻科に行ったら、耳掃除くらいしかできないとのこと。喉や鼻の粘膜はウイルスの棲家になると言うことで、問診と口を開けて喉を診てくれるくらい。そういった意味では内科と変わらない感じで、耳鼻科ならではの診察・治療ができないわけで、患者さんも激減とのこと。先生も大変そうだったけれど、先生は「まずは皆さんが元気でいてくれるなら」との言葉。つくづく素敵な方だと感じる。

2ヶ月ぶりに明日ライブをします。観客は入れない完全配信スタイルです。

実はつい3日前ほど気づいたのですが、8/2は25年前に自分がデビューした(CDがリリースされた)日であリました。半沢直樹の倍返しも、大和田や伊佐山のパワハラも跳ね返すくらい(笑)、楽しい時間を提供できるよう努めます。

是非ご参加ください♪

■川久保秀一生配信ライブ 「SING!vol.2」
8/2(日)21時頃〜
YouTube空飛ぶこぶたや チャンネルにて生配信を行います。

https://www.youtube.com/channel/UC1cPfA360TpIoJPhwuwadAA

※同じURLで8/3(月)23:59までアーカイブでの視聴可能

<出演>
川久保秀一 Vo Gt
木戸やすひろ Cho.
永島広  Gt
堀江いちろう Bass
明石敏子 Key
前田sharaku卓次 Per


基本的にどちら様でも無料でご覧頂けますが、アーティスト支援の為パスマーケット上での投げ銭を承ります。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01izsg113sts2.html

| - | 07:48 AM | comments (0) | trackback (0) |
配信Live、沢山のご視聴ありがとうございました♪


6/2(火)、初めての試みで無観客配信Liveを行った。
沢山の素晴らしいミュージシャンが配信ライブをしている中で、果たして自分がやることに世の中的にはどれほどの価値があるのか?なんてことも思ったのだが、緊急事態宣言が解除されたことを受け、何だかとてもいつものバンドの皆さんと演奏をしたくなったのが一番の動機。そして中止になってしまった富山と岐阜のライブの代わりに、せめてそれを楽しみにして下さっていた方が見てくれたら、という気持ちでの開催だった。

ところが蓋を開けてみたらびっくり!多くの方が視聴して下さった。
リアルタイムの方はチャットにも積極的に声を寄せて下さり、後から読み返すと、こちらが励まされてしまうような気持ちで、歳のせいもあってか恥ずかしながら目頭が…(笑)。

ご承知の通り、新型コロナの影響でLiveの形は大きく変わらざるを得なくなってしまった。
今後も当面はこういうスタイルが続くのだろう。仮にライブハウスも解禁になっても、人の出足はそうそう見込めない気がする。もちろんでその予想が裏切られる方が喜ばしい。
多くの人がこの2、3ヶ月で様々な価値観を見つめ直したことだと思う。多かれ少なかれ、みんな大変な状況を抱えているはず。コーヒーブレイクくらいのわずかな形かもしれないけど、そこに今回のライブを位置付けていただけたのなら、嬉しいことこの上ありません。

次はマリコとヒデーズでやるかなぁ〜(^^)


「チンチン電車」「クロッカス」「雨が見たいと君が言って」「ふたりのBirthday」「さぁ」「DJ日本史〜今日が歴史の最前線〜」「君は生きている」の動画を、1曲単位でご覧いただけるしました。
良かったらご覧ください。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLIKCb0dvaBXL2ddaxisI2sWFV_CExr0ML



| - | 06:01 PM | comments (1) | trackback (0) |
ネット生中継でLiveやります♪
すっかりブログをほったらかしてしまっていた(^^;
6週間に渡る緊急事態宣言下の自粛生活、業種によっては本当に大変な状況になってしまって、近しいミュージシャンやイベンターの方、飲食店の方は本当に気の毒でならない。
自分はというと、幸いラジオの仕事はそこそこ継続していたので、週に2日は半蔵門に行き、あとは自宅で収録・編集等で継続。収入はもちろん下がってしまったけれど、それでもこの状況下では全然良い方だと思う。

さて、宣言が解除となって多くのことが緩和されていっているのは喜ばしいことだと思うが、残念ながら音楽の現場はまだまだ後回し。大きい会場のコンサートはもちろんだが、小さいところもその人口密度でNGという。例えば、飲食店がOKなら着席スタイルのライブハウスであればOKな気はするが、その辺りは良き判断を期待したい。
とは言え、ライブハウスもOKになったとしても、従来通りにお客さんにお越しいただけるかはまた次の問題で、やはり根本的解決は治療薬やワクチン等の開発を待たねばならないといったところなのだろうか。これはまた難しく、道のりがなかなか見えにくい…。

自粛期間中、音楽系の動画が沢山投稿された。「うたつなぎ」なるバトンもの、「おうちライブ」なるもの、閉店しているライブハウスからの生中継配信等々。僕も好きなアーティストが自分の好きな曲をご自宅で弾き語りされているのを見て、かなりテンションが上がったりしていた(笑)。
“インターネット様様”的な状況にも期せずしてなったわけだが、皆さん動画編集のスキル等もそっと上がったりで、様々なコンテンツにおいて、今後はやはりネットとの融合性はより密になっていくのだろう。

そして多くのミュージシャンが、冬眠の穴から出てきたようにライブの告知を始めている。
あの人もこの人も、あの場所もこの場所も。オセロの黒が少しずつ白にひっくり返っていくようだ。
そして僕もご多分に漏れずとても歌いたくなった。弾き語りではなく、やはり合奏で。
そこで来週6/2(火)の21時から、ネット配信のライブ生中継を行うことにした。
また始まることの喜び、そして一緒に演奏してくださるミュージシャンや視聴してくださる皆さんとの音楽での再会を祝し、今回は基本無料の投げ銭スタイルです。
是非ご視聴ください♪



【川久保秀一生配信ライブ 「SING!」】
日付:6/2(火)
時間:21時頃〜

当日は、YouTube空飛ぶこぶたや チャンネルにて生配信を行います。

配信先:https://www.youtube.com/channel/UC1cPfA360TpIoJPhwuwadAA

【出演】
川久保秀一(Vo&AG)、永島広(AG)、堀江いちろう(Bass)、明石敏子(Keyb.)、前田sharaku卓次(Perc.)

基本的にどちら様でも無料でご覧頂けますが、アーティスト支援の為パスマーケット上での投げ銭を承っております。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01f6zh1107k1u.html

ご協力、ご支援よろしくお願い致します。

| - | 05:55 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑