■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2022年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

ライブ回顧録その1


2日連続ライブ、若干体力への懸念はあったものの無事終了♪
まずは1日目、「SING!〜ヒデカバーズplus」の振り返りから。
元々は自分の技術力向上と、朝のラジオ「モーニング・コミュニティー」の1コーナーとして始めたカバーもの。結構な曲数になったので、これでライブをしつつ、ちょっとオリジナルも混ぜて。

そして盟友りえちゃんがSeptemberとしてデビューした時の曲はあの「冬のソナタ」の「最初から今まで」、そして鍵盤は今回そのSeptemberのQoonieなので、これは彼女たちがカバーした曲をと言うことで、「みずいろの雨」とともに。
いやー、「みずいろの雨」のジャズアレンジは強烈で、譜面から目が離せず(笑)。

オリジナル曲はりえちゃんとデュエットがしたくて「新宿駅3番ホーム」はもちろん、今回は新曲「海辺のカフェで会いましょう」もお披露目。どちらも韓国ものからのインスパイアで生まれた楽曲!

アンコールは「君は生きている」。彼女たちとすごく近い距離で交流するようになったのは、2011年に松井五郎さんプロデュースのコンピアルバム「風のよせがき」がきっかけ。そのリリースライブでは彼女たちにコーラスをしてもらった思い出もあるということ、そしてコロナも落ち着きを見せてきた今やはり歌いたいということで♪

アーカイブが今週金曜日いっぱい見られます。
応援チケット(投げ銭)もそのタイミングまで受け付けますので、ご支援よろしくお願いいたします。


【11/27(土)ヒデカバーズplus】
<カバー曲編>
1 DOWN TOWN(シュガーベイブ)
2 真夏の果実(サザンオールスターズ)
3 秋の気配(オフコース)
4 木蘭の涙(スターダスト・レヴュー)
5 悲しみよこんにちは(斉藤由貴)
7 ギャランドゥ(西城秀樹)
8 冬のソナタ〜最初から今まで〜(Ryu)
9 みずいろの雨(八神純子)




<オリジナル曲編>
10 Hello!〜出会いつながるストーリー〜
11 新宿駅3番ホーム
12 海辺のカフェで会いましょう
13 君は生きている



<アーカイブ動画>
https://www.youtube.com/watch?v=3lJd3lv3NIQ&t=5818s

<応援チケット(投げ銭)サイト>
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02taeku2qe021.html



| - | 10:51 AM | comments (0) | trackback (0) |
ライブやります♪
またすっかり更新をサボってしまっていた(^^;
緊急事態宣言等も解除となり、様々なことが再開している。半年間お休みとなっていたケーブルテレビJ:COMの地元ニュース番組「ジモト応援!つながるNews」もようやく今週から再開し、久しぶりにフル稼働のウイークデーで、心地よい疲労感を感じた次第。
新規感染者数はかなり下がってはいるものの、下げ止まっている感じもするし、ここは一つ油断せずに過ごさなくては行けないところだろう。
とは言え自分に関して言えば、「つながるNews」のスタジオに行くというお出かけ先が加わったくらいで、他はなんら変化はない(苦笑)。

さて、大打撃を受けたエンタメ業界、私レベルの人間は打撃の内にも数えられないのかもしれないが、ライブのやり方についてはやはり考えるところがある。配信形式のライブは自分には結構マッチしているような気がするが、やはり有観客のライブも久しぶりになぁ等とグルグル思いを馳せていたが、この度配信と有観客の2パターンで行うことに腹を決めた。
有観客に配信をプラスすればいいと当初思ったが、色々システム上の問題などもあったので今回は別口で。別口にするなら思い切りコンセプトの違うものにしたほうが良かろうということで、配信の方はカバー曲中心、有観客はオリジナル中心に。
カバー曲は朝のラジオ「モーニングコミュニティ」で月1くらいで披露している「ヒデカバーズ」シリーズを中心にやってみようと思う。ちなみに過去の「ヒデカバーズ」はリリクスビデオという形でYouTubeにあげているので、是非ご覧いただければ♪

https://www.youtube.com/playlist?list=PLIKCb0dvaBXIeBCxfXhJpaxtbBJ38EON3

配信の方はそれこそ世界中でご覧いただけるので、是非アクセスしていただきたい。
有観客はあまり遠方の方は難しいとは思うが、湘南の海を見ながら楽しめる素晴らしいロケーションの会場。是非お出かけ頂きたい!

■生配信ライブ「SING!〜ヒデカバーズ plus〜」】
日付:11/27(土)
時間:20時頃より
当日は、YouTube「空飛ぶこぶたや チャンネル」にて生配信を行います。
配信先:https://www.youtube.com/channel/UC1cPfA360TpIoJPhwuwadAA
【出演】
川久保秀一(Vo&AG)、永島広(AG)、Qoonie(Keyb & Cho)、堀江いちろう(Ba)
【ゲスト】
歌心りえ(Vo)
※基本的にどちら様でも無料でご覧頂けますが、アーティスト支援の為パスマーケット上での投げ銭を承っております。


■有観客ライブ「SING!〜海辺のカフェで会いましょう〜」】
11/28(日)虎丸座
開場16時半、開演17時半
前売り・予約4,000円 当日4,500円(ドリンク別)
演奏:木戸やすひろ(Cho)、永島広(Gt)、堀江いちろう(Ba)、明石敏子(Keyb)、田中徹(Drums)
予約:10/25(月)より虎丸座(http://www.toramaru.net/)又は21dream@kawakubo.netにて

※ライブ配信は行いません

<お願い>
新型コロナウイルスの感染防止対策として以下のご理解とご協力をお願いいたします。
・入場時の検温、消毒、ご連絡先の確認(熱が37.3度以上の方は入場をお断りさせていただく可能性があります)
・会場内のマスク着用
・1テーブル3名までのご着席(50席限定)
・アルコール類を含むドリンクの提供は行いますが、お食事の提供はございません


| - | 05:53 PM | comments (0) | trackback (0) |
ライブやります♪

なんだかすっかりほったらかしにしてしまった(^^;

twitterなどライトに書き込めるものに甘んじてしまっていて、しっかり文章を書くことがおろそかになりがちである。その分、ラジオでしゃべってるからいいのか、なんて言い訳をしている為体である。

イケません、こんな大人…(笑)。

去年からのコロナ禍、実は去年はさほど影響はなかったのに、今年は大打撃。4月終わりから、ケーブルテレビJ:COM「つながるNews」の仕事が止まってしまい、生々しい話、収入も大幅ダウン。まぁ金銭面もさることながら、番組自体は縮小して動いているだけに、枠の外に置かれてしまった切なさがちょっと痛い。飲食店などもろに打撃を食らってしまっている方のツラさを、そういった意味では少しは自分も理解できる状況なのかもしれない。

とは言え今回のロングバケーション(笑)の中、配信リリースをしてみたり、それに伴って初めてお邪魔するラジオ番組にゲストで出演させていただいたりという動きも出来たり、おざなり感・後回し感が強かった楽曲作りに注力したりして、音楽人という部分ではそこそこ腰を据えた時間をおくっている。

色々曲を作っていく中で、えらくデュエット曲が作りたくなって制作。お相手はかれこれ30年近いお付き合いになる”歌心りえ”ことりえちゃんに依頼。

いやー、イメージ通りの作品になり、そうなると今度はお披露目したくなるという心情が働き、オリンピックが最後の盛り上がりを見せるであろう、8/7(土)に急遽配信ライブをすることに。この日は色々な種目で決勝戦や3位決定戦など目白押しで、中でも19時からの野球決勝戦と20時半からのサッカー決勝戦は、日本はどちらも自国開催のあおりも受けて優勝候補となっているだけに超目玉!「なんでそんな日にライブ?」と突っ込まれること請け合いだが、まぁぶっちゃけこの日しか会場が空いてなかったというのが実情である(笑)。

いつもよりちょっと早めの18時半スタート。いつものグレートなバンドの皆さんの力を借りて、もちろんりえちゃんもゲストにお招きして新曲も披露しつつ、20時あたりには終演予定。もちろんリアルタイムが無理なら後追いでアーカイブ鑑賞も可能。オススメは、野球を横目で見ながらライブを楽しんでいただく形だろうか(^^;

皆様のご参加、よろしくお願いいたします。

■生配信ライブ「SING! vol.5」
8/7(土)18:30
料金:無料(応援チケット購入あり)
メンバー:永島広(Gt)、堀江いちろう(Ba)、明石敏子(Keyb)、木戸やすひろ(Cho)、田中徹(Dr)
ゲスト:歌心りえ
配信先:YouTube空飛ぶこぶたやチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC1cPfA360TpIoJPhwuwadAA
(チャンネル登録していただくと、配信開始時にお知らせが届きます。)

<特典映像付>応援チケット購入はこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02u7venw8bt11.html

※応援チケットをご購入いただいた方には、特典映像を後日プレゼントいたします。

※アーカイブは8/13(金)いっぱいまで残ります。リアルタイムでなくともご覧いただけます。



歌心りえ(ステージネーム)

出身地:栃木県
1995年3人ユニット"Letit go(レッティットゴー)のボーカルとして
WEAよりデビュー。セカンドシングル「200倍の夢」が大塚製薬ポカリスエット
CMソングに起用されスマッシュヒット。
Letit go解散後は実姉との2人組ポップユニット"Ciao(チャオ)”として
eastwestよりデビュー、数年間の活動を経て解散。
その後ソロシンガーとして活動する一方、天野月子氏のレコーディングやライブに参加。
ミニアルバム『One』のレコーディングでは大江千里氏がピアノで参加。
2004年、ピアノ、ボーカル、チェロの3人ユニット"September"を結成。
2006年〜2007年、インターネットTV「Gyao」歌ブロにHN"とちぎ和牛”として参加し、
その卓越したボーカルが話題になりレギュラー化。しかしSeptemberの活動に専念するため
2007年10月で終了。

テレビ東京系「歌の楽園」に出演(2010年〜2011年)
日テレ系「ものまねグランプリ」に出演(2010年〜数回)
NHKみんなのうた「あのね〜青色の傘〜」放送(2012年12月〜2013年1月)
<Rie&Qoonieとユニット名を改名>
同時に『あのね〜青色の傘〜』リリース
それ以降、歌心りえとして第一弾CD『おかあさんのうた』を自主制作する。
現在、ママとソロシンガーとして活動中。

| - | 06:18 PM | comments (0) | trackback (0) |


昨年からのコロナ禍で世の中の働き方、幸せの求め方は随分と変わってきたと思う。仕事が大変な状況になってしまった方、失業に追い込まれてしまった方も沢山いらっしゃる状況には、何とも胸が痛く嘆かわしい気持ちになる。

僕が担当していた土曜の午後の番組、むさしのFM「川久保秀一のSaturday Music Flow」もその影響があって、ゲストは一切出入りできない状況になってしまった。電話繋ぎでゲストコーナーを行う形ももちろんあるのだが、時間が45分くらいとかなり多く取っているし、やはり顔を見て話す方が全然会話の温度が上がるということで、zoomによる事前収録という形を取ることに。

最初は「やった!繋がった!」「無事録音できた!」というレベルだったが、放送に当たっての音質向上を目指さなくてはならず、特に声の音量の調整がえらく手間取るように。ゲスト側の音声状況が、スマホやPCに直接だったり、イヤフォンマイクをしてくれてたり、あるいはPCにコンデンサーマイクの人もいたり、さらには1対2とかになってくると、収録体制をいかにより良く設定しても、編集作業での音量操作がかなりの手間になってくる。でもそんな労力の甲斐あってか、多くのリスナーの方に楽しんでいただけたのではと自負している。

気づけば8年。よく毎回ゲストブッキングして続いたもんだなぁ〜と我ながら感心してしまう(笑)。今思うと「よくこんな大御所に出演交渉したな!」と、若気の至りを(若くもないか…)感じるような顔ぶれも多々あった。

これは音楽の方でのデビュー前の話だが、プロデューサーの方から「誰でも1枚はアルバム作れるんだよ。大事なのは良質なものを作り続けられるかということ。」と言われたのを思い出す。それは音楽に限らず、あらゆる仕事でそうだろう。お金をいただく、”プロ”と名乗るからにはそうでなくてならない。“上手なアマチュア”で満足してはいけないのである。「継続は力なり」とはそういうことなんだと思う。

この番組を通じて、本当に多くの素晴らしい出会いがあった。それはゲストもそうだしリスナーの方も。それから僕のわがままを許してくれたむさしのFM、ずっと番組を支えてきてくれて唯一のスタッフ、Mr.中込こと中込公一さんにも心から感謝を述べたい。

本当にありがとうございました。

| - | 01:44 PM | comments (0) | trackback (0) |
マリコとヒデーズ5周年♪


日曜日、久しぶりに黒沢秀樹さん、井手麻理子さんとのユニット「マリコとヒデーズ」のライブを行った。ファンの方からお花が届いていて、そこに「5周年おめでとう」とのメッセージがあり、「え、5周年だって!」と、みんなでビックリしたと言う有様なので、全く自覚がなくちょっとお恥ずかしい(^^;

「課外授業」をコンセプトに、自分たちのライブ等ではやらない楽曲をあえてやってみようと言う、いわばサークル活動のようなユニットなのだが、自身の方向性とかあまり考えなくていいだけに結構楽しい(笑)。その楽しさが波紋のように伝わって、5年たった今も楽しみにしてくださっている方が多いのではないかと、自覚するとともに深く深く感謝である。

もちろん、黒沢さんと井手ちゃんにこの距離感で変わらずお付き合いいただけてることは、感謝と言うか夢のようなことだなぁと、今更ながら思ったりしている。二人とも僕にとっては「テレビの中のスター」みたいなところからスタートしているからである。

コロナ禍ということで、オンラインのみでのライブとなったが、多くの方にご参加いただき、心から感謝申し上げます。
このまま土曜日いっぱいは課金すれば見られるので、リアルタイムではないけれどご興味のある方は是非覗いてみて下さい。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01q68811a8re2.html?fbclid=IwAR1FHsvHAQxzpVQK9z6ZspwMFD2BfZBs4Fe7Ka4pfqiRcrueBGV781Pkjrw

思えばまもなく12月。今年のライブはこれが最後かなぁと思いつつ、何かできるかなぁと、ちょっと探る気持ちを忍ばせつつな今日です。

| - | 11:21 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑